青空と暮らす家。

トップページ > トピックス > 施工事例 > 【施工事例】店舗兼住宅O様邸|子ども部屋〜キッチン編【後編】

works施工事例

【施工事例】店舗兼住宅O様邸|子ども部屋〜キッチン編【後編】

2021.10.19

CATEGORY:施工事例

こんにちは、ソラマドの春田です。

 

今回は【施工事例】店舗兼住宅のO様邸【後編】をお届けします。居住スペースの子ども部屋やキッチン、リビングなどにもお施主様のこだわりがつまっています。

 

それでは、【後編】は、2階からご紹介していきましょう!

 

 

O様邸には、3畳の子ども部屋があります。一般的な子ども部屋は、4畳半以上+収納ですが、実際にソラマドで家を建てた方によると、3畳でも十分と話される方も多いです。

 

ベッドと机を置けるくらいのスペースにはなりますが、子どもたちが普段はリビングにいることが多くて、部屋にいることが少ないようだと十分と感じられるようです。

 

また、一般的な部屋より1.5〜2畳減った分を、他の空間に生かすことができるのも魅力なのでしょう。コストコントロールにもつながりますね。

 

 

他にもリビングの隣にはガラス張りの子ども部屋があり、キッチンからも見えます。お子様が勉強しているかを確認できると安心ですよね。人気のガラスの格子を採用しています。

 

 

1階の天井の梁とは、また違う雰囲気のあるコの字キッチン。天井にはレッドシダーを貼っています。コの字キッチンは、ソラマド共通の大きさのものですが、2階なので少し変則的なものになっています。天井や小窓は小さめになっていますね。

 

天井はキッチンのリビングの段差をつけていて、間に間接照明を入れています。夜はいい雰囲気の明るさになりますよ。

 

 

リビングはソファとテレビだけのシンプルなスペースになっています。コの字キッチンをダイニングテーブルで使えるので、リビングを広々と使えますね。リビングの床はオークを使用。廊下とは雰囲気に変化をつけるようにしています。

 

リビングの上に細めの窓があり、採光もあります。こちらの家は道路に面しているので、外からは見えないような窓の切り取り方や場所は、かなり考えています。

 

 

リビングの窓は小さめにしていますが、すぐ横にはバルコニーを作って、そこからは中が見えるようになっています。バルコニーにも工夫をしていて外からは見えにくいようにされています。

 

次回は【家づくり】の疑問を解説します!お楽しみに!